碧ちひろ

碧ちひろ

★ニックネーム
ちいちゃん

★誕生日
1996年9月12日

★血液型
O型

★身長
156.5cm

★趣味
ホラー作品鑑賞、心理学、お笑い、絵

★特技
詐欺自撮り写メを撮ること、くだらないことを言う

★好きな食べ物
ハマチが世界一好き

★自分の性格を一言で
ネガティブ

★他メンバーからの評価
安藤ルシ: ムードメーカー、オシャレ、ダンスセンス良き、歌い方良き、ハマチ姉さん
結城文葉: わんぱく少女。ダンスと歌が凄まじくかっこいい。

★自分で考えた質問に答えてみました
チャームポイントは? 口角
一週間の平均睡眠時間は? 約50時間
好きなバスタオルは? マイクロファイバー
平熱は? 35.6℃
タイピングゲームの記録は? C

生きてる意味が分からなくてでも死ぬ勇気がなくて逃げることも出来なくて自傷に縋って生きてきた

人間が大嫌いになって誰も信じられなくて、人は絶対裏切るんだから初めから関わらなければいいと思ってた

毎日が苦痛だった

“友達”

彼女は私らのこと”友達”って言ってたけど
実際は都合のいいように使うただの道具でしかなかった

「遊ぼう」って夜中に呼び出されて
行ったら騙されてたって事も何度もあって

濡れ衣着せられて、でも従うしかなくて
本当の事は誰にも言えなかった

何か嫌なことがあれば痛みで誤魔化して

毎日毎日ただ”生きてる”ってだけ

外に出れば「あー、死にたいなぁ」

先生やクラスメイトの綺麗事も聞きたくない

お母さんをガッカリさせたくないから
ずっと何も言えなくて

なんでこんな世の中を必死に生きなきゃいけないんだろう
なんでこんな世の中で皆笑っていられるんだろう

なんも楽しくない

誰にも会いたくないから暗い部屋でずっと1人で音楽を聴いてた
たまたま聴いた曲の自分と同じ境遇の人が書いた歌詞が心に刺さった

こんなクソみたいな世の中でも皆どうにかして生きてる。

そんな綺麗事一つない歌詞が素敵だった

自分で何かを変えなきゃと思った

こんな腐った世界でも生きていかなきゃいけないんだって思った

今までの辛い思い 悲しい思いとか嫌なことを私は正直全部背負って生きて行く覚悟は出来なかったし乗り越えられるものでもないって思ったから、全部塗り替えることにした
何度も繰り返したリストカットの傷をタトゥーで上書きすることで過去も上書きして暗い自分を変えようとした

それは「個性」になって自分を主張する一つの方法になった

自分の気持ちを押さえつけて我慢してなにもかも諦めるのを止めたら生きてる意味を見つけた

生きる希望をもらった音楽で私も誰かに何かを伝えたい

全人類に認めて貰えなくてもいいから

ただ、何か辛い思いをしてる人へ
何か”きっかけ”になりたい